nokturny op.37

なんてない日常のこと 誰かに話したいけど話す相手もいないから書いて消化

読書のこと

ひとりぼっちのアラフォーが心を動かされた本

アラフォー 独身女性 独身女子? ひとりで生きていくこと がテーマの本もいろいろ読んだ でも家族がいるし ひとりで生きているわけでもなく いちばんあかんタイプかもな スネップとか パラサイトシングルのよな そんな具合 仕事はしているけど 生活できる稼…

今村夏子さんの作品を読んで

やっぱり好きです 今村夏子さん 星の子 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る こちらあみ子もあひるも良かった そして、星の子 学生時代同じアルバイト仲間に 新興宗教の合…

突然岡本太郎にハマる

先月から 岡本太郎にハマっていますたまたま読んだ本孤独がきみを強くする作者: 岡本太郎出版社/メーカー: 興陽館発売日: 2016/11/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る ここから始まった 太陽の塔の人、 芸術は爆発だ!の人、 ぐ…

「ガーデン」を読んで幸せについて

千早茜さんのガーデンガーデン作者: 千早茜出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 「猫は笑わないけど、幸せそうに見える」そういえば猫、笑ってる顔ってないよね、、、 怒ってる顔はあるけど、 び…

「あひる」を読んで

「こちらあみこ」で心が動いた今村夏子さんの本、「あひる」 3話とも本当に経験したよな気持ちになった 〈おばあちゃんの家〉なんて設定が近くてうちは曾祖母(同じよに血の繋がりがない)と 祖父、祖母と同じ敷地で住んでいたから 本当に実体験のように感じ…

フランス人は10着…よりもフォネルのEmailが好きです。何人だからではなく個人の差かと

読みましたうーん、 世捨て人みたいな暮らしのわたしには イマイチだった こっちの方がおもしろかった フランス行きたいなぁ。海外旅行が好きで旅行の度に 日本は生き苦しい、 海外で気楽に生活したい、とか 10代の頃に思ったことがあった それはなぜ?って…

「言い寄る」を読んで

田辺聖子さんの「言い寄る」からの3連作を読んで。 久しぶり胸キュン満載の恋愛小説。 携帯電話のない時代がいいんだわ。 ザ・昭和の女!みたいなね。 主人公の心の動きにうなずきつつ、 五郎ちゃんみたいな人、 剛みたいな人、水野さんみたいな人 を思い浮か…